GrapeCity inc.

Salesforceをもっと便利に、もっと快適に。

GrapeCity Barcode for Salesforce GrapeCity Barcodefor Salesforce

Salesforce専用バーコードコンポーネント

専用モバイルアプリはこちら
  • iPhoneを
    お使いの方は
    Apple Storeからダウンロード
  • Androidを
    お使いの方は
    Google Playで手に入れよう

GrapeCity Barcodeでできること

バーコード業務を実現

バーコード業務を実現

イベントの入場管理、商品棚卸、入荷検品、ピッキングなど業務上でのバーコード活用を簡単に実現します。

バーコード読み取り専用デバイス不要

バーコード読み取り専用デバイス不要

スマートフォンで読み取れるので、手軽に素早く業務にバーコード処理を取り入れることができます。

Salesforceとリアルタイム連携

Salesforceとリアルタイム連携

バーコード情報がSalesforceとすぐにつながり、業務スピードが加速します。

活用事例1セミナー・イベントの入場管理

出欠確認がスピーディ顧客満足度向上のヒントも

受講票のバーコード発行からバーコード読み取りによる入場管理まで、セミナー・イベントの入場管理の仕組みをSalesforce上に構築できます。

受付期間中
セミナー・イベントの入場管理(受付期間中)
開催当日
セミナー・イベントの入場管理(開催当日)

活用事例2作業の完了報告

報告が簡単かつリアルタイム現場に行かない作業管理者も即時確認

住宅の修理完了報告、終了確認といった流れを、バーコードを使ってSalesforceシステムに連動できます。

作業の完了報告

活用事例3商品在庫管理・入出荷検品

人的なミス・作業負担削減リストと合致しない場合は即通知

発注リストのバーコードを読み取り、入荷した大量の部品を連続スキャンし照合。数量ミスなどは自動で通知する仕組みをSalesforce上に構築できます。

商品在庫管理・入出荷検品

開発のイメージ

Visualforce/Lightningでバーコードの生成と読み取りを実装

LightningやVisualforceといったSalesforce関連知識だけでカンタンにバーコードの生成・読み取り機能を使うことができます。モバイルアプリの開発知識は必要ありません。

活用ブログ「バーコードで現場とSalesforceを接続!」を見る

Visualforce/Lightningでバーコードの生成と読み取りを実装

Web APIで標準機能やAppExchangeパッケージと連携

Web APIで直接画像を取得することができます。Salesforce標準機能やAppExchangeパッケージともかんたんに連携できます。
一例として下記のページでSalesforce向け帳票アプリ「スマレポ!(Smart Report Meister)」でバーコード帳票を作成する方法を具体的に紹介していますので参考にしてください。

活用ブログ「スマレポ!(Smart Report Meister)でバーコード帳票を作成」を見る

Web APIで標準機能やAppExchangeパッケージと連携

SkyVisualEditorに対応

GrapeCity BarcodeはSalesforce向けクラウド画面開発サービス「SkyVisualEditor」に対応するためのAppComponentが含まれています。下記のページで実際にバーコード帳票を作成する方法を紹介していますので参考にしてください。

活用ブログ「クラウド画面開発サービス「SkyVisualEditor」によるバーコード帳票の実現」を見る

SkyVisualEditorに対応

使い方を動画で紹介

VisualforceおよびLightningでの使用方法を動画で解説します。

オンラインヘルプで使い方を学習する

GrapeCity Barcodeのスタートガイドでは、Salesforceプラットフォーム上にバーコードの生成/読み取りを実装する方法を詳しく説明しています。

GrapeCity Barcode for Salesforceのスタートガイドを見る

オンラインヘルプ

テクニカルサポートを利用する

製品に関する技術的なサポートを提供しています。製品の使用中に生じたご質問や問題に技術スタッフが電子メールでお答えします。また、みなさまからお寄せられるよくある質問も公開しています。

対応バーコード一覧

GS1データバーやJANコード、コンビニバーコード、QRコードといった20種類以上の規格に対応しています。

一次元バーコード

日本国内の物流や商品でよく使われるJANコードや郵便業務で利用されるカスタマバーコードなどの一次元バーコードです。

CODE39
CODE39
CODE93
CODE93
CODE128
CODE128
EAN128(GS1-128、UCC/EAN-128、コンビニバーコード)
EAN128(GS1-128、UCC/EAN-128、コンビニバーコード)
JAN8(EAN8)
JAN8(EAN8)
JAN13(EAN13)
JAN13(EAN13)
UPC(UPC/A、UPC/E、UPC/E アドオン)
UPC(UPC/A、UPC/E、UPC/E アドオン)
NW7(Codabar、Codeabar、Code2of7)
NW7(Codabar、Codeabar、Code2of7)
ITF
ITF
PostNet
PostNet
JapanesePostal(カスタマバーコード、郵便バーコード)
JapanesePostal(カスタマバーコード、郵便バーコード)
IntelligentMail
IntelligentMail

※ 生成のみ

二次元バーコード

おなじみのQRコードや海外でよく使われるDataMatrixなどの2次元バーコードです。

QRCode(QRコード)
QRCode(QRコード)
DataMatrix
DataMatrix
CODE49
CODE49
PDF417
PDF417
MicroPDF417
MicroPDF417
Aztec
Aztec

※ 生成のみ

GS1 データバー

一般消費財向け標準規格である省スペース性に優れたバーコードです。

GS1DataBarOmniDirectional
(RSS14)
GS1DataBarOmniDirectional(RSS14)
GS1DataBarTruncated
(RSS14Truncated)
GS1DataBarTruncated(RSS14Truncated)
GS1DataBarSTacked
(RSS14Stacked)
GS1DataBarSTacked(RSS14Stacked)
GS1DataBarStackedOmnidirectional
(RSS14StackedOmnidirectional)
GS1DataBarStackedOmnidirectional(RSS14StackedOmnidirectional)
GS1DataBarExpanded
(RSSExpanded)
GS1DataBarExpanded(RSSExpanded)
GS1DataBarExpandedStacked
(RSSExpandedStacked)
GS1DataBarExpandedStacked(RSSExpandedStacked)
GS1DataBarLimited(RSSLimited)
GS1DataBarLimited(RSSLimited)

※ 生成のみ

実績のある信頼性の高いバーコードエンジン

GrapeCity Barcodeは、大規模システムでの採用実績があるグレープシティのJava向けバーコード「JBarCode(ジェイバーコード)」および .NET Framework向けの「PlusPak(プラスパック)」をベースに開発されています。両製品の出荷実績は累計5,000ライセンスを超え、大手航空会社や物流企業などの大規模システムに採用されており、現在も稼働を続けている安定したコンポーネントです。

価格

GrapeCity for Salesforceはサブスクリプションによるクラウドサービスです。利用期間(月単位)、利用ユーザー数に応じた価格になります。

製品名 月額利用料(税別)
GrapeCity Barcode for Salesforce 標準価格900円/1ユーザー

※ 最低10ユーザーからの契約になり、1年単位の自動更新になります。また、途中解約による返金はありません。
※ 価格にはメールベースの基本的なテクニカルサポートが含まれております。

AppExchangeサイトでGrapeCity Barcode for Salesforceを入手する

専用モバイルアプリはこちら

無料で30日間フル機能をお試しいただけます

GrapeCity for Salesforceは、AppExchangeサイトからトライアルできます。
無料で30日間フル機能をお試しいただけます。