GrapeCity inc.

Salesforceをもっと便利に、もっと快適に。

技術記事

技術記事ではGrapeCity for Salesforceに関する技術的なトピックスや話題を取り上げてご紹介いたします。

2017.9.12

数式不要!Salesforceの日付に曜日を表示する

Salesforceの標準機能では、日付データの表示は西暦のみで曜日を表現することはできません。でも、ToDo活動を見るときや、イベントやセミナーの集客メール配信日を確認したいときなど「曜日」の情報を確認したいニーズはたくさんあります。

では、曜日を表示するにはどうしたらよいのでしょう?カスタム項目で日付の項目を作り、数式を書いて曜日の表示を行うのもよいですが、GrapeCity Spreadsheetであれば、下図のようにカンタンに曜日を表示させることができます。また、曜日だけでなく和暦の表示や時刻なども自由に表現可能です。では、早速設定方法をご紹介しましょう。

Spreadsheetの日付に書式を適用した状態
Spreadsheetの日付に書式を適用した状態

曜日の表示方法

Spreadsheetで日付型の項目を含んだビューを作成します。ここでは「ToDo」オブジェクトを選び、所有者(ユーザー)、期日のみ、アラーム日付/時間、作成日、最終更新日を表示するビューを作成しています。まず、「期日のみ」の見出しを右クリックして「列の設定」をクリックします。

列の設定画面を呼び出す
列の設定画面を呼び出す

列の設定画面がポップアップするので、「列型」を日付に変更し、その下のテキストボックスに[yy-mm-dd aaa]と記述します。この文字列の意味ですが、yyは西暦を2桁で表す書式、同様にmmは月を、ddは日をそれぞれ2桁で表しています。そして最後の aaa が曜日の書式になります。この例では年月日を区切るためにハイフンを使っていますが、スラッシュやピリオドなどで区切ることも可能です。設定した結果がどのように表示されるかは、左下のエリアにプレビューされますので、ご自身でいろいろ試してみてください。思い通りの結果が得られたらOKボタンをクリックします。右上のスクリーンショットのように表示されるはずです。

列の設定画面と設定結果
列の設定画面と設定結果

曜日が表示されたら、せっかくなので条件付き書式を活用して、営業日ではない土曜日と日曜日を視認しやすくしてみましょう。

条件付き書式を使って土曜日と日曜日だけ、セル背景色を変える

下図のように土曜日と日曜日だけ外観を変えるには、条件書式を使います。曜日の設定と同じように「列の設定」画面の[条件付き書式]タブで設定します。設定値は下図を参考にしてください。OKボタンをクリックすると曜日書式が適用されていれば、「土」が含まれているセルの外観が変わります。条件(ルール)は複数設定できるので[新規]ボタンから「日」を含む値にも外観を設定すれば、日曜日の外観も変更できます。

条件付き書式設定で土日の外観を変える
条件付き書式設定で土日の外観を変える

まとめ

日付や時刻に関する書式文字列にはいろいろな種類があります。また、条件付き書式と組み合わせることで日付管理がしやすくなりますので、ご自身のSalesforce環境を業務に使いやすい表示に変えてみてください。最後にSpreadsheetで利用できる一覧と入力例を掲載しておきますので、ぜひご活用ください。

日付や曜日を表す書式一覧
タイプ 書式 説明 日付 結果
年の書式 yy 西暦の下2桁を表示 2017/8/31 17
yyyy 西暦を4桁で表示 2017/8/31 2017
g 元号をアルファベットで表示 2017/8/31 H
gg 元号を漢字の頭文字で表示 2017/8/31
ggg 元号を漢字で表示 2017/8/31 平成
月の書式 m 月を表示 2017/9/1 9
mm 月を2桁で表示 2017/9/1 9
日の書式 d 日を表示 2017/9/1 1
dd 日を2桁で表示 2017/9/1 1
曜日の書式 aaa 曜日を漢字1文字で表示 2017/9/1
aaaa 曜日を漢字3文字で表示 2017/9/1 金曜日
時刻を表す書式一覧
タイプ 書式 説明 時刻例 結果
時間の書式 h 時を表示 8:07:03 8
hh 時を2桁で表示 8:07:03 8
分の書式 m 分を表示 8:07:03 7
mm 分を2桁で表示 8:07:03 7
秒の書式 s 秒を表示 8:07:03 3
ss 秒を2桁で表示 8:07:03 3

※ 分を表すmとmmは時 (h, hh) の直後か秒 (s, ss) の直前に入力すると分として認識しますが、それ以外の場所に入力すると「月」が表示されます。

書式の入力例
日付 書式 結果
2017/8/31 yyyy/mm/dd 2017/8/31
2017/8/31 yyyy年mm月dd日 2017年8月31日
2017/8/31 gy年m月d日 H29年8月31日
2017/8/31 ggy年m月d日 平29年8月31日
2017/8/31 gggy年m月d日 平成29年8月31日
2017/8/31 yy-mm-dd (aaaa) 17-08-31 (木曜日)
2017/9/1 8:09 gy-mm-dd hh時mm分 H29-09-01 08時09分
2017/9/1 20:09 gggy-mm-dd h時m分 AM/PM 平成29-09-1 8時9分午前

技術記事の一覧に戻る

無料で30日間フル機能をお試しいただけます

GrapeCity for Salesforceは、AppExchageサイトからトライアルできます。
無料で30日間フル機能をお試しいただけます。